たろー1歳10か月 首かっくんにならない頭あてヘッドサポートの今

たろーが生後4か月の頃から使っている

ですが、1歳10か月になった今を紹介したいと思います。
スポンサーリンク
広告336

たろー生後4か月と1歳10か月のビフォーアフター写真

IMG_3023
IMG_5363
以前のたろーは首が後ろにカックンとならず反り返ることもなくなったのですが、最近は大きくなりヘッドサポートからほとんど頭が出てしまうようになりました。
ちなみに、たろー1歳10か月の身長82cm、体重9.76kgで成長曲線の下の方です。

頭が出てしまっても使っておきたい首かっくんにならない頭あてヘッドサポート

首かっくんにならない頭あてヘッドサポートの対象年齢は、首座りから2歳(13kg)くらいまでとなっています。

またエルゴベビーキャリアの対象年齢は、4カ月(首が完全にすわって体重5.5Kg以上)から使え、対面抱きだと2歳(12kg)くらいでおんぶだと4歳(20kg)くらいまで使えるようです。
今1歳10か月のたろーでもエルゴ本体だけだと胴体がエルゴから出てしまっているので、ヘッドサポートを使ってないと両手がふさがっているときになんだか落ちてしまいそうで怖いなと感じています。
エルゴ本体にスリーピングフードはついているので、子どもが寝ているときののけ反り防止になるのですが、起きているときにはやっぱりヘッドサポートがあると安心するので使っています。

まとめ

ヘッドサポートの対象年齢が2歳(13kg)までなので、たろーの使用ももう少しとなります。
お出かけするときは基本的にベビーカーに乗ってもらうのですが、お出かけ時間が長くなると「だっこー」と愚図りはじめるので抱っこ紐が必要になってきます。
あまりにもたろーの体重が重くなると重くて抱っこしてあげれないと思いますが、対象年齢までは首かっくんにならない頭あてヘッドサポートを使い続けていきたいと思っています。
ブログパーツ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログへ  
スポンサーリンク
広告336
広告336