まぼろしの「神戸ときめき商品券」はお買得だった

本日2015年8月17日(月)から神戸ときめき商品券が発売になっています!!

※ほとんどの販売所で速攻完売してしまいましたね。一番下の【追記】をご覧ください。

いきなりですが、この神戸市内の対象となっているお店で使える「神戸ときめき商品券」は買っておいたほうがイイです。

神戸に在住の人はもちろん、神戸で働いていてお買物をする機会がある人はお得な商品券だと思います。

神戸市のまわしものではない私が、なぜそんなに「神戸ときめき商品券」をススメるのか理由を紹介していきます。

スポンサーリンク
広告336

「神戸ときめき商品券」は1冊で2,000円分お買得!!

2015年(平成27年)8月17日(月)から9月13日(日)の期間中、1冊10,000円で発売されています(なくなり次第終了)

10,000円で12,000円分の商品券が買えて2,000円分お得な商品券となっていて1人5冊まで買えて、2015年(平成27年)8月17日(月)から11月30(月)までの期間1回の会計で上限60,000円まで利用できます。

また、子どもが3人以上いる「多子世帯」の方や「ひとり親家庭」の方は1世帯当たり1セットを8,000円で購入できるそうです。(対象の世帯の方のみ、事前に割引券3枚が送られている

さらに、1冊に付き1枚スクラッチカードも付いていて、当たれば500円の商品券が1枚もしくは2枚もらえます!!!

IMG_5426

IMG_5427

「神戸ときめき商品券」の販売店はこちら

IMG_5425

でも、2,000円お得とか500円の商品券が当たるかもというだけでは、私はまだまだなびきません(`・ω・´)キリッ

「神戸ときめき商品券」が使える対象の店が意外に多い

「神戸ときめき商品券」が使えるお店はスーパーでもたくさんあります。

  • いかりスーパーマーケット
  • 関西スーパー
  • コープ、コープミニ
  • スーパーマルハチ
  • スーパーマーケットKOHYO
  • ダイエー、グルメシティ
  • デイリーカナートイズミヤ
  • トーホーストア
  • マックスバリュ
  • ライフ など

コンビニも、サークルKやセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでも使えます。

他にもドラッグストアや飲食店など利用できるお店がたくさんあります。

「神戸ときめき商品券」利用可能なお店は、2015年8月17日(月)午前中時点で5,385件でした。随時参加店を募集しているようなので、もっと増える可能性もあるようです。

IMG_5428IMG_5428IMG_5430

「神戸ときめき商品券」が発売されるのは知っていたのですが、使える対象のお店が少なそうなイメージが先行してしまって、ちょっと前までは買わないでいいかな・・・と思っていたのですが、お盆に義実家に行ったときに義母にパンフレットを見せてもらったら、私の普段利用しているお店もたくさん対象のお店になっていることを知り、購入することにしました。

「自分の生活に関係なさそう・・・」と思っているあなたも一度対象となっているお店を確認してみる価値があると思います!!

この商品券は神戸市内の対象のお店で使える商品券で、対象となっているお店も予想以上に多いです。

「神戸ときめき商品券」1冊は買っておきたい

ひと月の食費が1万円超える家庭の方で、対象店で買い物をしている方は1冊買っておきたいです。

食費分を「神戸ときめき商品券」に充てるのはちょっと・・・と思っている人も、まずは1冊買って様子をみてみてもいいかもしれませんね。

我が家のほとんどの生活費はポイント付くカード払いにしているのですが、ポイントの還元率よりも1冊2,000円プラスされる方がお得なので、利用期間内の生活費はなるべく「神戸ときめき商品券」にシフトさせて、節約をしようと思っています。

生活に密着した政策とても助かるので、増えてほしいですね。

【追記】

現在、ほとんどの発売場所では完売しています。

朝早くから長蛇の列で、並ぶ時間と気合があった方が手にすることができたようです。

私は並べなかったので、残念ながら手に入りませんでした。

「多子世帯」の方や「ひとり親家庭」の方で事前販売中に買った方は手に入りやすかったようですが、本日からの正規販売での購入は大変入手困難な状況みたいです。

サイトで残数を確認することができるのですが、神戸大丸はまだ残数があるみたいですね。

もし、お時間のある方やお近くにお住まいの方は行かれてみてはどうでしょうか。

今後、このような政策の類のものは、誰でも苦労せずとも公平にゲットできるシステムにしてもらえると嬉しいです。

ブログパーツ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログへ  
スポンサーリンク
広告336
広告336